【感想】リコリス・リコイル 13話 最終回

吉松の千束に対する想いは独善的だったのだと思う。千束は限られた人生を出来るだけ楽しもうとしていた。他人の命を奪ってまで生きようとはしない。もし誰かを殺すようなことがあるのなら、それは大切な人の命が脅かされた時だけかもしれない。それを示唆するような描写もあったと思う。そんな彼女の生き方を理解していないから「HAPPY NEW BIRTHDAY」なんていう悪趣味なメッセージを送ることができた。最後まで押しつけがましい人だった。そして千束がネックレスを捨てたのは親離れを意味していたのかもしれない。

 

以上。